PROCEDURE

&eと従来商品の違い

&eと従来商品の違い

従来の「イーデザイン損保 自動車保険」(以下、従来商品)の安心はそのままに。
さらに「共創する自動車保険 &e」として新たに以下の仕組みを提供しています。

お申し込みから数日でお届けするセンサーを活用した「安全運転をサポートする仕組み」

運転をスコア化し、振り返りができるTripレポート
安全運転のヒントを配信。意識できたらコーヒーやスイーツなどの商品に交換
離れて暮らす家族や友人とアプリでつながる。一緒に安全運転にチャレンジ

データで事故のない社会づくりに挑戦する「事故のない社会をつくる取り組み」

お客さまの運転データを軸とし、地域バスやタクシーの走行データなどの街や行政のデータ、企業のデータなどを組み合わせて事故のない社会をつくる取り組みに挑戦しています

寄付プログラム「安全な街づくりを支援する取り組み」

「より安全な交通環境・社会の実現」をテーマに、地⽅⾃治体から企画を募集。お客さまの投票で寄付先を決定
安全運転の輪が広がるほど、寄付金を上乗せ

センサーとアプリでさらなる安心を提供する「事故対応とサービス」

センサーが衝撃を検知、1タップで事故連絡
衝撃の前後数秒間を自動で記録。GPSデータとあわせて事故状況を動画で再現し、さまざまな情報から事故を検証、すみやかな事故解決へ

補償内容、保険料に関する従来商品との違いは以下からご確認ください。

従来商品の詳細については、自動車保険の「しおり・約款」「重要事項説明書」をご覧ください。
&eの詳細については、総合自動車保険の「しおり・約款」「重要事項説明書」をご覧ください。