センサーの設定

センサーの設定

センサーが届いたら以下の手順でセンサーの初期設定をしてください。

1. 以下のリンクからアプリをダウンロードする。
iPhone端末をご利用の場合

Android端末をご利用の場合

直接アプリストアで検索する場合は「イーデザイン損保」もしくは「&e(アンディー)」「イーデザイン損保 &e(アンディー)」のキーワードを入力してください。

2. お車を平坦な場所に駐車する。
3. センサーを軽く振り、スリープ(省電力)モードを解除する。すでに車内に取り付けてある場合には、センサーを強めに叩いて振動を与える(※1)。
4. センサーをお車内の地面と水平になる場所に、QRコードシールが手前に見えるように取り付ける。(※2)
5. スマートフォンのBluetoothを[ON]にする。
6. スマートフォンの位置情報を[ON]にする。
7. (Androidをご利用の場合)&eアプリの付近のデバイスを[許可]に設定する(※3)。
8. (Androidをご利用の場合)スマートフォンの設定から、&eアプリを省電力モードの対象外に設定する(※4)。
9. 手順3から3分程度経過している場合は、再度センサーを強めに叩いて、センサーに振動を与える。
10. &eアプリのホーム画面上部に表示されているリンク[センサーの設定を始める]または[設定]メニューの[センサーの初期設定]から初期設定に進む。
11. &eアプリの位置情報を[常に許可]に設定する。(※5)
12. &eアプリの通知を[ON]にする(※6)。

(※1)
センサーは、一定時間(約3分程度)経過すると、電池の消費を抑えるためのスリープ(省電力)モードになるように設計されています。
(※2)
センサーの取り付け位置について、詳しくは同封の取扱説明書やセンサーの取り付け場所をご確認ください。
センサーのシールは粘着力が強いため、お車への取り付けにご注意ください。
(※3)
Androidのみ、&eアプリの付近のデバイスを「許可しない」にするとTripが取得できません。
(※4)
Androidの省電力モードの場合、アプリを起動していない、またはバックグラウンドで起動しているときにTripが計測されない場合があります。
設定方法はAndroidの省電力設定の解除方法をご確認ください。
(※5)
設定方法は位置情報の設定方法をご確認ください。
(※6)
Androidのみ、&eアプリの通知を[OFF]にするとTripが取得できません。