東京海上グループ イーデザイン損保 &e(アンディー) 東京海上グループ イーデザイン損保 &e(アンディー)

新規加入をご検討中の方
ご契約者の方

NEW新規ネット割
\ 10,000円割引※1 スタート! /

特長1

センサー付きで
リーズナブルなネット価格

&eの保険料は「走った分だけ」。
センサー付きのリーズナブルな
ネット自動車保険です。

充実した
補償・サービス

東京海上グループならではの
安心の事故対応とサービス

充実した
補償・サービス

東京海上グループならではの
安心の事故対応とサービス

\ &eならでは /

センサーとアプリで
事故時も日々の運転も安心!

\ &eならでは /

センサーとアプリで
事故時も日々の運転も安心!

ご加入時にセンサーをお届け!
センサーやアプリのご利用に追加費用は
かからないよ!

(注)
  • お申し込み時にセンサーの送付を希望されない場合にはお届けいたしません。
  • お手続き後にあらためてセンサーの送付を希望される場合にはお送りいたします。
  • アプリを使用する際の通信費用はお客さまのご負担となります。

安さの3つの理由

理由1

保険料は「走った分だけ」

保険料は「走った分だけ」。走行距離が短い人ほどおトクに。一人ひとりのリスクに合わせた保険料を算出することで、リーズナブルな保険料を実現しています。

代理店型自動車保険からの乗り換えで
年間の自動車保険料

平均33,363円節約!※2

おトク

乗り換え前の保険料

乗り換え後の保険料

代理店型自動車保険からの乗り換えで
年間の自動車保険料

平均33,363円節約!※2

おトク

乗り換え前の保険料

乗り換え後の保険料

理由2

ネット型だから実現できる
保険料

&eをはじめとする「ネット自動車保険」は、
お客さまと保険会社がWebサイトなどを通して
直接やりとり。
中間コストが圧縮される分、保険料がリーズナブル!

インターネットでのお申し込みで

新規10,000円割引※1

NEW
  • 新車割引

  • ASV(自動ブレーキ)
    割引

  • セカンドカー
    割引

    など

  • インターネットでのお申し込みで

    新規10,000円割引※1

    NEW
  • 新車割引

  • ASV(自動ブレーキ)割引

  • セカンドカー割引

    など

  • 理由3

    割引でさらにおトクに

    インターネットでの
    新規お申し込みで10,000円割引※1!
    その他、新車や2台目以降のご契約も割引でおトク。

    ※1

    12回払の場合は1回あたり833円。なお、前契約(中断しているご契約を含みません)の引受保険会社がイーデザイン損保であるご契約の場合、割引額が異なります。

    ※2

    2023年10月15日~31日 お客さまアンケートより保険料を節約できたお客さまから申告された差額となります。
    当社契約内容が前契約保険会社と異なるケースも含まれます。

    たとえば…
    &eなら、充実した補償・
    サービスがついて
    この保険料!

    (注)

    契約条件などにより、実際にご契約いただく際の保険料とは異なる場合もありますので、あらかじめご了承ください。
    算出条件はこちらからご覧ください。

    特長2

    東京海上グループならではの
    安心の事故対応とサービス

    全国各地を網羅した東京海上グループのネットワークと
    100年を超える経験と実績で、お客さまに「確かな安心」をお届けします。

    事故対応とサービスの説明図

    &eなら、さらに充実した
    安心のサポート

    東京海上グループならではの
    事故対応とサービスで、イーデザイン損保は
    事故対応満足度92.3%

    2022年度 &e・従来商品の自動車保険の事故対応アンケートより(回収回答数:5,682件)

    特長3

    安心センサー
    &eならではの体験

    安心センサーは、「運転のお守り」。
    もしもの事故でも、衝撃を検知し事故状況を記録。
    スマホを1タップするだけで事故連絡もスピーディ。
    日々の安全運転もサポートします。

    (注)センサーやアプリのご利用には
    スマートフォンが必要です。

    事故にあったら

    ドライブレコーダー持っているけど、センサーは必要?

    お客さまがお持ちのドライブレコーダーと
    併用することでさらに安心

    安心センサーが衝撃を検知し、スマホのGPSデータとあわせて、事故状況を動画として再現※3。事故担当者は、衝突前後の車の動き・速度や、どう動いてどう傾いたか、どこにどれだけ衝撃があったのかなどを確認することができます。走行中の映像や音声を記録できるドライブレコーダーと併用することで、事故時の状況をより詳しく把握することができ、すみやかな事故解決につながります。

    (注)

    センサーにはドライブレコーダー機能はついていません。お客さまのお車のドライブレコーダーの動画をご提供いただき、事故対応に活用します。

    ※3

    以下の場合など、事故状況が記録されず動画で再現できないことがあります。
    ・センサーの初期設定が完了していない場合
    ・アプリのソフトウェア更新を実施していない場合
    ・Tripの計測ができていない場合
    ・衝撃が小さい事故、低速走行時の衝突などの場合

    センサーとアプリが
    日々の運転をサポート

    運転スコアが10点のユーザーは、
    &eアプリを使用していないユーザーよりも

    事故率が1.5pt低い
    ことがわかっています!

    (注)

    ・対象期間:2022年4月~2023年3月

    ・対象事故:契約者に非のない事故(自然災害や非追突事故など)を除く3等級ダウン事故

    第三者機関からも評価されています!

    専門家が選ぶ
    自動車保険
    ランキング

    徳間書店出版「NEW よい保険・悪い保険 2024年版」

    2部門で
    最高評価
    三つ星獲得!

    主催:HDI-Japan

    &eが2022年度
    グッドデザイン賞を
    受賞しました!

    イーデザイン損保が
    Insurance Asia
    Awards 2023で
    2部門を受賞しました!

    第三者機関からも評価されています!

    専門家が選ぶ
    自動車保険
    ランキング

    徳間書店出版「NEW よい保険・悪い保険 2024年版」

    2部門で
    最高評価
    三つ星獲得!

    主催:HDI-Japan

    &eが2022年度
    グッドデザイン賞を
    受賞しました!

    イーデザイン損保が
    Insurance Asia
    Awards 2023で
    2部門を受賞しました!

    Q.補償プランを決めるの、難しくない?

    基本の補償はとってもシンプル。
    自分に必要な補償を選んでリーズナブル!

    基本の補償と選べる特約

    基本の補償に、
    自分に必要な補償を自由にプラスして、
    カーライフや予算に合わせた納得の補償プランを組み立てられます。
    (注)契約条件や前契約の事故件数・事故内容などにより、補償内容を制限させていただく場合があります。

    自動付帯の補償・特約

    対人賠償事故・対物賠償事故では、裁判で高額な損害額が認定されるケースがあります。
    そのようなケースに備えて、対人賠償・対物賠償を自動付帯※4・無制限で補償!
    ご自身や同乗者のお車によるケガの補償である人身傷害も自動付帯で、無制限が選べます※5

    相手方への補償

    対人賠償

    対物賠償※4

    無制限

    お車によるケガの補償

    人身傷害

    無制限が選べる※5

    他車運転特約

    被害者救済特約

    無過失特約

    相手方への補償

    対人賠償

    対物賠償※4

    無制限

    お車によるケガの補償

    人身傷害

    無制限が選べる※5

    他車運転特約

    被害者救済特約

    無過失特約

    ※4

    一部の契約について対物賠償を付帯できない場合があります。

    ※5

    一部の契約については選ぶことができません。

    選べる補償・特約

    車両保険

    弁護士
    特約

    個人賠償
    特約

    ファミリーバイク
    特約

    対物超過
    特約

    入院時諸費用
    特約

    新車買替
    特約

    車両全損時諸費用
    特約

    車内身の回り品
    特約

    事故時レンタカー
    特約

    事故時帰宅・宿泊
    特約

    車両保険

    弁護士
    特約

    個人賠償
    特約

    ファミリーバイク
    特約

    対物超過
    特約

    入院時諸費用
    特約

    新車買替
    特約

    車両全損時諸費用
    特約

    車内身の回り品
    特約

    事故時レンタカー
    特約

    事故時帰宅・宿泊
    特約

    おすすめ!人気の特約

    \ 補償選びに迷ったらいつでもご相談を! /

    補償選びに迷ったら
    \ いつでもご相談を! /

    Q.ネット自動車保険って大丈夫なの?

    リーズナブルなネット自動車保険でも、
    東京海上グループの事故対応品質はそのまま

    「ネット自動車保険」の事故対応

    「ネット自動車保険」でも、
    お電話やメールなどで事故担当者と直接やりとり
    することができます。
    &eでは、日本全国どこで起きた事故でも、24時間365日ご連絡を受け付け、迅速に初期対応を行います。
    お客さまの不安が最も大きい事故直後、お電話いただいた場合は
    オペレーターが事故現場での対応についてアドバイスしますので、ご安心ください。
    また、ご要望に応じて、お客さまに代わって事故のお相手とお話しします。※6

    ※6

    事故受付担当者は示談交渉を行いません。

    事故を起こして
    しまった…
    どうしよう

    保険会社

    事故連絡もダイレクト!
    24時間365日いつでも受付します

    お客さま

    事故連絡もダイレクト!
    24時間365日いつでも受付します

    保険会社

    お客さま

    事故を起こして
    しまった…
    どうしよう

    お客さまの声

    お客さまからのご意見・ご要望を頂戴し、
    サービス改善につなげています。

    アンバサダーの声

    初めて自動車保険を
    検討する方へ

    自動車保険はなぜ必要なの?

    どんなに安全運転を心がけていても、思いがけず事故の当事者になってしまうことがあります。自動車事故が起きると、必ず損害が発生します。たとえば、ケガの治療費や自動車の修理費、さらに、もし被害者の方がお亡くなりになった場合、遺族への賠償も発生することになり、経済的負担はとても大きなものとなります。その経済的な面での確かな備えをお約束するのが、自動車保険の大切な役割です。

    自動車保険(任意保険)と自賠責保険(強制保険)の違いは?

    自動車に関する保険は、2種類あります。ひとつは、「自賠責保険(強制保険)」と呼ばれるもので、自動車損害賠償保障法により加入が義務付けられています。もうひとつは、「自動車保険(任意保険)」と呼ばれるもので、自賠責保険の上乗せ補償としてご加入いただくものです。
    自賠責保険は、相手方の死傷に対する補償のみが対象であり、補償額にも限度があります。このため、相手方の死傷に対する十分な補償や、相手方の物に対する補償、あるいはご自身のケガやお車などに対する補償については、自動車保険で備える必要があります。


    代理店型自動車保険とネット自動車保険(ダイレクト型・通販型)の違いは?

    「代理店型自動車保険」は、お客さまと保険会社の間に代理店を介してやりとりを行いますが、「ネット自動車保険(ダイレクト型・通販型)」は、お客さまと保険会社がWebサイトなどを通して直接やりとりを行います。中間コストが圧縮される分、リーズナブルな保険料をご提供できるという特長があります。
    「ネット自動車保険は保険料が安い分、事故対応や補償が不十分なのでは?」と思われがちですが、上記の仕組みによるものですので、ご安心ください。&eでは、東京海上グループならではの事故対応品質でお客さまに「確かな安心」をお届けします。また、お客さま一人ひとりにあった補償プランをお選びいただけるよう、基本の補償に加えて様々な選べる補償・特約をご用意しています。

    自動車保険はどうやって選ぶの?

    自動車保険を選ぶポイントは「事故対応」「サービス」「補償内容」です。
    万一の事故の際、「事故対応」を任せられるか?トラブルの際に利用できる「サービス」が充実しているか?安心できる「補償内容」をつけられるか?この3つがチェックポイントです。詳しくは「自動車保険の選び方ガイド」をぜひ参考にしてください。
    「事故対応もサービスも補償内容もあまり変わらないんだけど…」そんなときは、独自のサービスで選ぶという手も。&eは、万一の事故を未然に防ぐ安全運転サポートが充実!従来の自動車保険の補償内容にプラスして様々なサービスを受けることができます。

    自動車保険の乗り換えを
    検討している方へ

    乗り換えの手順を知りたい!
    1. 現在の契約の満期日を確認する
      現在の契約を解約して乗り換える場合は、等級が進行しないことがあるため、満期日に合わせて乗り換えることをおすすめします。満期日に合わせて乗り換える場合は、現在の保険会社に継続しない旨の通知などは不要です。ただし、自動継続特約などがついている場合は、手続きなしで自動的に継続されてしまいますので、注意しましょう。

    2. 見積もりを確認する
      満期を迎える前に、余裕をもって見積もりを確認し、補償プランを決めましょう。お見積もりの際は保険証券をお手元にご用意ください。&eでは写真で証券を読み込み、最短約90秒でカンタンにお見積もりできます。

    3. 申し込みをする
      クレジットカードやApple Payでのお支払いの場合、インターネットでお申し込みが完了します。捺印・郵送は不要なので、思い立った時にすぐお手続きができ、その後の手続きも不要です。保険開始日は、補償が途切れないよう現在の契約の保険終了日(満期日)と同じ日付になるように設定しましょう。
      (注)

      ご契約の条件によっては、必要書類の提出をお願いする場合もあります。

    乗り換えに必要なものは?

    乗り換えの見積もり・申し込みの際は、現在ご加入中の契約の保険証券(または車検証)をお手元にご用意ください。また、事前に、積算走行距離計(オドメーター)の走行距離をご確認ください。

    現在の等級は引き継げる?

    &eでは、ご加入中の保険会社のノンフリート等級を引き継ぐことができます(教職員共済生活協同組合や全国勤労者福祉・共済振興協会など一部の共済は除きます)。
    「せっかく等級が進行していたのに、乗り換えたらまた6等級からスタート」ということはありません。

    保険料を節約するポイントが知りたい!

    自動車保険を乗り換えて「保険料を節約したい」と思っている場合は、乗り換えに合わせて補償内容の見直しをしてみてはいかがでしょうか。あなたにぴったりの補償にすることで、自動車保険の保険料を安く抑えることができます。詳しくは「保険料節約のポイント」をぜひ参考にしてください。

    \ とってもカンタン、4ステップでスタート! /

    とってもカンタン、
    \ 4ステップでスタート! /

    見積もりから申し込みの流れ

    1. 見積もり

    2. 申し込み

    3. センサーとアプリの設定

    4. &eとのカーライフのスタート

    事故のない世界へ

    &eのお客さまや自治体、企業とともに、世の中から事故そのものをなくす取り組みを行っています。
    保険の当たり前をこえて、できなかった未来をかなえていきます。

    &eに関するよくあるご質問

    運転スコアは保険料に影響する?

    運転スコアは、安全運転をサポートするためのもので、保険料には影響しません。
    「いつもと違うな」など普段の運転の変化をご自身で振り返っていただくための機能としてご活用ください。

    保険期間中に現在の契約を解約して&eを申し込む際の注意事項は?

    以下をよくご確認のうえお申し込みください。


    • 等級の進行、事故有係数適用期間の短縮に遅れが発生する場合があります
      通常、1年間保険金をお支払いする事故が発生しなかった場合、継続する契約の等級は現在の等級に「1」を加えた等級となり、事故有係数適用期間は1年短縮されます。


    • 払い戻し保険料はお客さまにとって不利な計算方法が適用されることがあります
      通常、契約を解約する場合は、契約内容、保険期間等に応じて払い戻し保険料がありますが、払い戻し保険料は、お客さまにとって不利な計算方法が適用されることがあります。詳しくは契約中の保険会社へご確認ください。

    • 補償内容や契約にセットされている各種サービスが、異なる場合があります
      現在の契約と新たな契約とでは、補償内容や契約にセットされている各種サービスが、異なる場合があります。契約にあたっては申し込み内容をよくご確認ください。
    他社から&eに切り替える場合の注意点は?

    現在の契約の満期で切り替える場合は、契約中の保険会社へのご連絡は不要です。
    ただし、現在の契約を自動継続にてご契約されている場合には、お客さまから現在契約中の保険会社へ解約の連絡を行う必要があるため、ご注意ください。

    保険料の支払い方法は?

    利用できる支払い方法

    • クレジットカード
    • Apple Pay
    • コンビニ

    利用できるクレジットカードは、こちらをご確認ください。
    利用できるコンビニはこちらをご確認ください。

    利用できない支払い方法

    • QRコード決済(PayPay、LINE Pay、楽天ペイ、d払いなど)
    • 口座振替
    &eに紹介キャンペーンはありますか?

    &eご家族・ご友人紹介プログラム
    &eのご契約者さまがマイページからご家族・ご友人に送った専用URL経由で、ご家族・ご友人が新規にお申し込みされると、「紹介割引」として、ご家族・ご友人に初年度の保険料1,200円(12回払の場合は1回あたり100円)割引が適用されます。
    さらに、ご紹介者さま(ご契約者さま)には、お礼として選べるデジタルギフトをプレゼントします。

    プログラムの適用条件やご紹介の流れは、「&eご家族・ご友人紹介プログラム」ページをご覧ください。

    イーデザイン損保の&eとは

    イーデザイン損保がお届けする、自動車保険の新しいカタチ。
    それが、&e(アンディー)。

    これまでの保険の安心はそのままに。
    小さなセンサーで一人ひとりの運転データを分析し、
    手元のアプリから日々の安全運転をサポートする。
    さらに、集まったデータを活用し、事故のない街づくりを支えていく。
    保険の当たり前をこえて、できなかった未来をかなえていきます。

    イーデザイン損保からのお知らせ

    メンテナンスのお知らせ

    臨時メンテナンスのお知らせ


    定期メンテナンスのお知らせ


    ご迷惑をおかけしますが、あらかじめご了承ください。


    関連サービス

    ピックアップコンテンツ

    そのとき、クルマに乗っていたら?スクショ防災byイーデザイン損保

    そのときクルマに乗っていたら?
    スクショ防災

    クルマに乗っているときに地震が来たら?
    避難先としてクルマを活用するには?
    など、
    クルマに乗る人のいざというときに役立つ情報を
    スクショで手軽に保存しよう!

    詳細はこちら

    公式SNS